転職はマルチタスクで考えよう 失敗しない転職論

ブログテーマは「失敗しない転職」です。せっかく転職するのであれば狙って成功させましょう。転職5回、仕事を楽しんでいる製造業に軸足を置くサラリーマンが発信しているブログです。転職で失敗しない為の思考法」や「転職エージェントの使い方」等が知りたい方はブログをチェックして下さい。転職先に行ってから「失敗してしまった・・」となってからでは遅いですからね。

「くら」に続いて「NEC」も、新卒に年収1,000万の報酬を出すってよ

◆新卒に1,000万を出すのが当たり前の時代になってきた 「NEC」は優秀な研究者には新卒であっても年収1,000万の報酬を出すみたいですね。 www.nikkei.com 回転寿司の「くら」も幹部候補生として、26歳以下で英語がビジネスレベルの人材に年収1,000万の報酬を…

「働き方」や「RPA導入」で得する人・損する人~「損保ジャパンの人員削減」が教えてくれたこと~

◆働き方改革やRPAの功罪 みなさんの会社では「働き方改革」の1つの手段としてRPAを導入していますか? やらないよりやった方が良いのは間違いないでしょうし、ponzohが所属している会社でもあたくしの個人的興味からRPAを導入しようしています。もちろん、会…

「地球平面説」から「リーマン平面説」を考えてみた

Newsweekに「地球平面説」を信奉している人たちについての記事があった。 地球は丸くなくて、平たい地面がずっと続いているよ という説で、現代科学ではその説は否定されていますし、信奉している人のロジックも穴だらけではあります。 「信奉」と書いたのは…

人生15番勝負。75歳で15番勝負するとなれば、5年間が1勝負となる。

人生100年時代 ライフシフト ワークライフバランス 耳障りの良いキーワードが世間を賑わせていますけど、要は「細く長くたくさん働こうね」ということですよね。 リーマンの定年もどんどん伸びていっているので、本当に「100歳まで働かないといけない時代」…

成果を求めず、疑うことも問うことも思いわずらうこともきっぱりと諦め、たんたんと積み重ねる

本日は少し変化球。 ある仕事でまぁまぁ集中していた一日だったのですが(いつもは気が取っ散らかっている)、本書で紹介されている弓術の極意が少し分かった気がしました。 読書の皆さんは弓術に触れる機会があまりないと思うのでこの機会にどうぞ。 日本の…

転職エージェントは何はなくとも「担当者」の力量に全てかかっています

◆転職エージェントで大手といえばこのあたり ◆中堅中小の転職エージェントの見つけ方 ◆転職エージェントで大手といえばこのあたり 転職エージェントは複数社使った方が良いです。大手を何社かと、中堅中小を何社かですね。大手と中堅中小のどちらにも言える…

転職エージェントの実態(良し悪し)と有能な転職エージェントの見つけ方

◆転職エージェントビジネスの仕組みを理解する ◆有能な転職エージェントを見つける方法 ◆転職エージェントビジネスの仕組みを理解する 巷では(twitter界だけですが)、転職エージェントの良し悪しについてすごい盛り上がっているようです。 結論としては、 …

転職の意思決定を嫁・親・上司ブロックで覆されない為にはどうすれば

◆転職の嫁ブロック・親ブロック・上司ブロックって実際にあるんですね ◆嫁ブロック・親ブロック・上司ブロックを回避する方法 ◆転職の嫁ブロック・親ブロック・上司ブロックって実際にあるんですね 「転職」をはじめ、人生において大きな決断をする時は自分…

スティーブ・ジョブズや孫正義の恩人といえば、佐々木正であります。

偉大な先人と言えば、この御大もそうです。 「佐々木正」さんがシャープにずっと残っていたら、今のシャープのようなあんな体たらくにはなっていなかったのかもしれません。孫正義さんをして、「私だけの恩人ではない。電子立国日本の大恩人だ」と言わしめた…

「ノブリス・オブリージュ」といえば白洲次郎

偉大な先人は世の中にたくさんいますが、彼らの物語に触れる度に、「視座の高さ」や「志」に驚かされますし、自身の反省点もたくさん出てきます。 たまには、自伝の類も読んだ方が良いですね。人の一生というものは誰のものであっても刺激的であります。 レ…

目標を決められない人の特徴

◆コンフォートゾーンを出たくないから、決断をしない ◆決断先送り逃げ切り野郎からの脱却 ◆コンフォートゾーンを出たくないから、決断をしない 普段の日常の生活は、無意識の世界で何となく生きているのが普通なのだけれど、目標やテーマを持つことで、無意…

転職で実現したいことを明確に決めていますか?

◆人の選択は95%は無意識下で行われている・・・ ◆目標設定を明確にすることが、無意識の領域から意識の領域での選択・判断につながる ◆人の選択は95%は無意識下で行われている・・・ 意識的な選択と無意識的な選択の割合は、5%と95%ぐらいだと一説に言われて…

仕事が出来る人と仕事が出来ない人が必ずセットになる理由

仕事の出来る人と仕事の出来ない人の差は、 考え方 コミュニケーション力 要領 の3つの要素で差がついてしまうという話をしましたが、仕事が出来る人同士を比べた場合、同じく、この3要素で差が付くのでしょうか?どうなんでしょうか。 少し考えてみました。…

仕事が出来る人と仕事が出来ない人の差はどういう所から来るのだろうか。

仕事が出来る人と仕事が出来ない人の差はどういう所から来るのだろうか。 学歴 考え方 論理力 能力 努力 熱意 コミュニケーション力 要領 人間力 運 他にも色々と要素はあると思うのだけど、上記が仕事の成果を決める要素だとして、この要素がないと仕事の成…

年収200万未満の世界から脱するにはどうすれば良いか

◆年収200万未満の世界を脱するには努力と戦略が必要 ◆会社に使われたまま一生終わるか、会社を自分の思い通りに使うかは自分で決めれる ◆年収200万未満の世界を脱するには努力と戦略が必要 朝日新聞の記事で「年収200万未満が75% 非正規のリアルに政治は」と…

自己分析を使わずに、自分の強み、得意分野を見つける方法

◆自分の強みを知るには自分以外の他人に聞くこと ◆たくさんの経験をしないと分からない~たこわさ理論~ ◆自分の強みを知るには自分以外の他人に聞くこと 自分に合った仕事や職場を探すには、自分の能力(強み)を活かせるかどうかで判断できて、自分の能力…

自分の能力を最大限活かせる職場を選ぶにはどうすれば良いのか

◆働く環境の間違った選択がもたらす影響を知っていますか? ◆自分の生まれ持った能力に気付き、伸ばす方法とは ◆働く環境の間違った選択がもたらす影響を知っていますか? 転職を5回経験して、「働く環境は凄く大切だ」と感じています。当たり前だのクラッカ…

転職の面接失敗事例まとめ~転職というカードを持って、現職の仕事に余裕をもって臨む~

転職の面接で失敗したからこそ、得た教訓の数々がこちらです。 本音で語り合えるように一歩踏み込んだ質問を 面接官の置かれている立場を考えてみることで打ち手が変わる 転職の面接では偉そうに受け答えしては駄目よ 面接が上手くいっていたのに連絡が取り…

転職の面接失敗事例④~面接が上手くいっていたのに連絡が取りづらくなってきた場合は何か裏がある~

◆転職の面接で余りに盛り上がり過ぎるのもどうなんでしょうね・・ ◆面接が上手くいっていたのに連絡が取りづらくなってきた場合は何か裏がある ◆転職の面接で余りに盛り上がり過ぎるのもどうなんでしょうね・・ 転職の面接失敗事例でいうと、こいつはなかな…

転職の面接失敗事例③~転職の面接では偉そうに受け答えしては駄目よ!~

◆今思っても不可解な転職の面接でした ◆転職の面接では、偉そうに受け答えしては駄目よ! ◆今思っても不可解な転職の面接でした 転職での面接失敗事例は、振り返れば色々とあるもんですね。 今回の転職希望先はBtoCのIT系ソフトウェアの上場会社。最初の面接…

転職の面接失敗事例②~面接官の置かれている立場を考えてみることで打ち手が変わる~

◆転職の面接の場で課題をお互いに共有し、解決策を伝える ◆転職の面接では、面接官の立場を慮ったり、距離感を意識すると上手くいく ◆転職の面接の場で課題をお互いに共有し、解決策を伝える 「コミュニケーション能力にはめちゃ長けている」 と、他者評価を…

転職の面接失敗事例①~本音で語り合えるように一歩踏み込んだ質問を~

◆人の特性はT(Thinking)、C(Communication)、L(Leadership)で見極められる ◆転職はお見合い。企業と求職者の相性が良いか悪いかです ◆面接の場でお互いを探り合いつつも、本音で語り合えるように一歩踏み込んだ質問を ◆人の特性はT(Thinking)、C(Communicati…

現職も転職活動も体が資本~暴飲暴食をすれば命短く、食を慎めば天禄を食い延ばせる。~

◆易聖と言われた高橋嘉右衛門さんのお師匠様が水野南北大先生 ◆禍を福に転ずるの道は食に在り 昨日は「29on」という、お肉を低温調理する焼かないお肉屋さんで21時から食事だったので、まだ若干胃がもたれています。。結構美味しいので、ご興味ある方はご一…

成功することを習慣化してしまう

◆40年前と現代も本質は変わらず~成功する方法とは~ ◆今日は昨日の延長にあらず ◆40年前と現代も本質は変わらず~成功する方法とは~ 1970年代のアメリカのたくさんの成功者を紹介しつつ、その成功法則を描いた1冊。竹村健一先生のコメントがキレッキレなの…

頭で読むのではなく心で読む文学をたまには味わってみる

ビジネス書を読むことの方が多いのですが、たまにはエッセイや小説を読みます。 斯様な文学作品を読んでいると、頭の中の想像力が大きく拡がっているように思えますし、心地よい時間も過ごせます。 例えば、須賀敦子さんの「コルシア書店の仲間達」。これは…

「転職」というオプションは常に持っておいた方が良い~カネカの件で思うこと~

◆そもそも、カネカは古い体質の企業文化の会社なんじゃないかなぁ ◆「いつでも転職出来る」というオプションは持っておくべき ◆そもそも、カネカは古い体質の企業文化の会社なんじゃないかなぁ カネカの「育休復帰、即転勤」がツイッターでバズったのをきっ…

「嫌いなこと」は仕事にしない

◆「好きなことを仕事にする」のは案外難しい ◆「嫌いなことは仕事にしない」のアプローチで視界は良好に ◆「好きなことを仕事にする」のは案外難しい 「好きなことを仕事にする」ということは、凄く大事なポイントだし、仕事選びの軸としては間違っていない…

5回の転職で一番高まった能力は「変化に対応する能力」なのかもしれない

「転職」をすると良いことがたくさんある。 年収が上がる、やりたい仕事が出来る、働きたい仲間と共に成長が出来る、ワークとライフがバランスする。 もちろん、業界と会社と仕事内容を見極めることが出来た前提の話だし、どれだけ慎重に見極めたとしても、…

「成果を出し続ける人」と「成果を出し続けられない人」の違いは分かりますか?

◆仕事で成果や実績を出すにはどうすれば良いのか? 「成果を出し続ける人」と「成果を出し続けられない人」の違いって何か分かりますか? ラッキーパンチで成果を出せる人はごまんといると思いますが、それを継続してやれる人は少ないでしょう。 一般論とし…

成功する職務経歴書作成のポイント③ ~100%合格する職務経歴書はあるのか? ~

◆100%合格する職務経歴書とは? ◆書類選考の結果の良し悪しに関わらず企業からのフィードバックは必ず貰う ◆100%合格する職務経歴書とは? 筆者ponzohが職務経歴書を作成する際に意識していることは、下記4点ですが、 職務経歴書は企業の担当者(読み手)が…