転職はマルチタスクで考えよう~自由自在に生きる7つの法則~

転職活動で消耗していませんか? 転職をマルチタスクで考えることで自由自在にサラリーマンを満喫できますよ。その一部始終を公開します!

転職の意思決定を嫁・親・上司ブロックで覆されない為にはどうすれば

◆転職の嫁ブロック・親ブロック・上司ブロックって実際にあるんですね

「転職」をはじめ、人生において大きな決断をする時は自分で決める人もいれば、配偶者やご両親、友人や知人などに相談してから決める人もいると思う。

相談した結果、肯定される場合もあれば、否定される場合も当然あると思う。

「転職」に限っていえば、よく聞くのが「嫁ブロック」や「親ブロック」、「上司ブロック」というもの。 

頑張って転職活動をして、内定を貰い、転職するかどうかの最終判断の段階で、「嫁」や「親」に相談した結果、


そんなよう分からん怪しい社長のとこは止めといて~
年収もっと上がるとこにしといて~
有名な会社からベンチャーへってリスクあり過ぎじゃね~


というような結論に至り、本人は転職したかったけど、泣く泣く内定を断るというような話です。

色々な事情はあると思うのですが、回りのご家族に応援して貰えない状況というのは、凄く残念です・・・

 

f:id:ponzoh:20190628131046j:image

 

◆嫁ブロック・親ブロック・上司ブロックを回避する方法

この「嫁ブロック」、「親ブロック」さえ突破出来ない人間が、「転職」という新しい環境で荒波を乗り越えられるのか、甚だ疑問という厳し目の見方が出来ますし、そもそも転職活動の最初の段階で相談しておけば、お互いの共通認識を持てたでしょうから、最後にちゃぶ台をひっくり返されるというこも無かったような気がします。

仕事でもプライベートでも「ほうれん草(笑)」は大切です。。食べても美味しいほうれん草。

ただ、筆者ponzohは仕事もプライベートもあまり相談せずに決めてしまって、後からほんの少しだけ共有するタイプですが・・・w

あ、でも「プライベート」に関しては、結婚してからは家人に相談ではないですが、面接であーだったこうだった、なんて日常的に色々話してますので、そこで共有していることになってるんでしょうね。。


それと、最後の意思決定は自分の判断で絶対にやりましょう。

他人の判断を鵜呑みにしてしまっては後で後悔しますし、自分の判断に覚悟がついて来ないですから。

 

「転職エージェント」からは特に「嫁ブロック」のあるある話を聞くので、実際にあるんでしょうね。。ちょっと想像し難いですが。。

うちの家人は筆者ponzohの性分を分かってますので、もちろんブロックはしません。家人曰く「もう諦めてる」ということです。。w

現職に加えて転職活動をするのはまぁまぁ大変なのに、その中で内定をゲットして喜んで相談したら、信頼する奥さんから「そんな仕事あかん!」って言われる訳ですよね。なかなかのハードゲームでございますね。

解決策としては、何はなくとも最後の意思決定に関わってくるであろう、自分に近しい人には、転職活動の初期の段階で相談しておくことですね。転職の方向のすり合わせめっちゃ大事。

あと、「上司ブロック」。

これは奥さん以上に厄介ですよ。現職の上司に退職の意思を告げたら引き止められるやつです。色々面倒くさいことがあるので、「退職代行サービス」が昨今流行っているんでしょうね。

「上司ブロック」を突破するやり方はいくつかあるので、また、別の回にこの突破方法はお伝えしますが、結論としては、会社や上司とは真摯に誠実に向き合って、一度退職すると決めたら、どんだけ良い条件を提示されても、退職の意思を変えないことが肝要であります。

残ったとしても、なんやんかやで居づらくなるのは目に見えていますから(上司の立場で考えれば良くわかります)。

退職を撤回して残るよりも、一度他の会社を経験してから、出戻る方がまだやり易いと思いますよ。


さて、本日は華金であります!!