転職はマルチタスクで考えよう~自由自在に生きる7つの法則~

転職活動で消耗していませんか? 転職をマルチタスクで考えることで自由自在にサラリーマンを満喫できますよ。その一部始終を公開します!

年収200万未満の世界から脱するにはどうすれば良いか

◆年収200万未満の世界を脱するには努力と戦略が必要 ◆会社に使われたまま一生終わるか、会社を自分の思い通りに使うかは自分で決めれる ◆年収200万未満の世界を脱するには努力と戦略が必要 朝日新聞の記事で「年収200万未満が75% 非正規のリアルに政治は」と…

自己分析を使わずに、自分の強み、得意分野を見つける方法

◆自分の強みを知るには自分以外の他人に聞くこと ◆たくさんの経験をしないと分からない~たこわさ理論~ ◆自分の強みを知るには自分以外の他人に聞くこと 自分に合った仕事や職場を探すには、自分の能力(強み)を活かせるかどうかで判断できて、自分の能力…

自分の能力を最大限活かせる職場を選ぶにはどうすれば良いのか

◆働く環境の間違った選択がもたらす影響を知っていますか? ◆自分の生まれ持った能力に気付き、伸ばす方法とは ◆働く環境の間違った選択がもたらす影響を知っていますか? 転職を5回経験して、「働く環境は凄く大切だ」と感じています。当たり前だのクラッカ…

転職の面接失敗事例まとめ~転職というカードを持って、現職の仕事に余裕をもって臨む~

転職の面接で失敗したからこそ、得た教訓の数々がこちらです。 本音で語り合えるように一歩踏み込んだ質問を 面接官の置かれている立場を考えてみることで打ち手が変わる 転職の面接では偉そうに受け答えしては駄目よ 面接が上手くいっていたのに連絡が取り…

転職の面接失敗事例④~面接が上手くいっていたのに連絡が取りづらくなってきた場合は何か裏がある~

◆転職の面接で余りに盛り上がり過ぎるのもどうなんでしょうね・・ ◆面接が上手くいっていたのに連絡が取りづらくなってきた場合は何か裏がある ◆転職の面接で余りに盛り上がり過ぎるのもどうなんでしょうね・・ 転職の面接失敗事例でいうと、こいつはなかな…

転職の面接失敗事例③~転職の面接では偉そうに受け答えしては駄目よ!~

◆今思っても不可解な転職の面接でした ◆転職の面接では、偉そうに受け答えしては駄目よ! ◆今思っても不可解な転職の面接でした 転職での面接失敗事例は、振り返れば色々とあるもんですね。 今回の転職希望先はBtoCのIT系ソフトウェアの上場会社。最初の面接…

転職の面接失敗事例②~面接官の置かれている立場を考えてみることで打ち手が変わる~

◆転職の面接の場で課題をお互いに共有し、解決策を伝える ◆転職の面接では、面接官の立場を慮ったり、距離感を意識すると上手くいく ◆転職の面接の場で課題をお互いに共有し、解決策を伝える 「コミュニケーション能力にはめちゃ長けている」 と、他者評価を…

転職の面接失敗事例①~本音で語り合えるように一歩踏み込んだ質問を~

◆人の特性はT(Thinking)、C(Communication)、L(Leadership)で見極められる ◆転職はお見合い。企業と求職者の相性が良いか悪いかです ◆面接の場でお互いを探り合いつつも、本音で語り合えるように一歩踏み込んだ質問を ◆人の特性はT(Thinking)、C(Communicati…

現職も転職活動も体が資本~暴飲暴食をすれば命短く、食を慎めば天禄を食い延ばせる。~

◆易聖と言われた高橋嘉右衛門さんのお師匠様が水野南北大先生 ◆禍を福に転ずるの道は食に在り 昨日は「29on」という、お肉を低温調理する焼かないお肉屋さんで21時から食事だったので、まだ若干胃がもたれています。。結構美味しいので、ご興味ある方はご一…

成功することを習慣化してしまう

◆40年前と現代も本質は変わらず~成功する方法とは~ ◆今日は昨日の延長にあらず ◆40年前と現代も本質は変わらず~成功する方法とは~ 1970年代のアメリカのたくさんの成功者を紹介しつつ、その成功法則を描いた1冊。竹村健一先生のコメントがキレッキレなの…

頭で読むのではなく心で読む文学をたまには味わってみる

ビジネス書を読むことの方が多いのですが、たまにはエッセイや小説を読みます。 斯様な文学作品を読んでいると、頭の中の想像力が大きく拡がっているように思えますし、心地よい時間も過ごせます。 例えば、須賀敦子さんの「コルシア書店の仲間達」。これは…

「転職」というオプションは常に持っておいた方が良い~カネカの件で思うこと~

◆そもそも、カネカは古い体質の企業文化の会社なんじゃないかなぁ ◆「いつでも転職出来る」というオプションは持っておくべき ◆そもそも、カネカは古い体質の企業文化の会社なんじゃないかなぁ カネカの「育休復帰、即転勤」がツイッターでバズったのをきっ…

「嫌いなこと」は仕事にしない

◆「好きなことを仕事にする」のは案外難しい ◆「嫌いなことは仕事にしない」のアプローチで視界は良好に ◆「好きなことを仕事にする」のは案外難しい 「好きなことを仕事にする」ということは、凄く大事なポイントだし、仕事選びの軸としては間違っていない…

5回の転職で一番高まった能力は「変化に対応する能力」なのかもしれない

「転職」をすると良いことがたくさんある。 年収が上がる、やりたい仕事が出来る、働きたい仲間と共に成長が出来る、ワークとライフがバランスする。 もちろん、業界と会社と仕事内容を見極めることが出来た前提の話だし、どれだけ慎重に見極めたとしても、…

「成果を出し続ける人」と「成果を出し続けられない人」の違いは分かりますか?

◆仕事で成果や実績を出すにはどうすれば良いのか? 「成果を出し続ける人」と「成果を出し続けられない人」の違いって何か分かりますか? ラッキーパンチで成果を出せる人はごまんといると思いますが、それを継続してやれる人は少ないでしょう。 一般論とし…

成功する職務経歴書作成のポイント③ ~100%合格する職務経歴書はあるのか? ~

◆100%合格する職務経歴書とは? ◆書類選考の結果の良し悪しに関わらず企業からのフィードバックは必ず貰う ◆100%合格する職務経歴書とは? 筆者ponzohが職務経歴書を作成する際に意識していることは、下記4点ですが、 職務経歴書は企業の担当者(読み手)が…

成功する職務経歴書作成のポイント② ~職務経歴書が勝手に作成される仕組みを創る~

◆期初に職務経歴書に何を書きたいのかを決めてから、仕事に取り組む ◆期末に、期初に決めたことの実現度合いを振り返り、実際に職務経歴書に落とし込んでいく 転職活動をする為に必要だから職務経歴書を作成する、という流れが一般的ですが、本日はそれとは…

成功する職務経歴書作成のポイント① ~成果・行動・考え方を端的に書けていますか?~

◆職務経歴書は企業の担当者(読み手)が読み易いように書く ◆職務経歴書には成功事例だけでなく失敗事例も載せること ◆職務経歴書は企業の担当者(読み手)が読み易いように書く 本日は職務経歴書の一般的な書き方やすぐに使えるノウハウについてです。 フォ…

就職も転職も仕事も人生も、全ては同じ方程式で成り立つ

◆情報をインプットする上での肝オブ肝 ◆好きなことをアウトプットしよう 就職も転職も仕事も人生も全ては同じ方程式。 インプットがあってアウトプットがあるということ。本日は、元マイクロソフトのプログラマー、中島聡さんのこちらを。 中島聡 結局、人生…

会った人によって鍛えられる

おはようございます。 前号のホリエモンも賛否両論ありますが、この方も同じぐらい賛否両論ある人ですね。 文春の新谷学さん。面白い話題をガンガン提供する週刊文春の元編集長「新谷学」さんの仕事への考え方、ネタへのアンテナのたて方、リーダー論、組織…

自分の時間を生きるためには、会社や仕事を選ぶ側にならなくてはいけない

楽天の三木谷さんの流れで、本日はホリエモンこと堀江貴文さんの「多動力」を紹介します。もう2年以上前の本なんですよね。歯に衣着せぬ発言ばかりですから、賛否両論ある人です。 個人的にはナイスなことを仰っていることも多々あると思っているので、好き…

成功の法則は92個あるのね!?

昨日に引き続き、流れで本日も楽天の三木谷さんの本を紹介します。連続で読んだからなのか、書いてあることの根本的なことは同じ・・・ 成功の法則92ヶ条 三木谷浩史 とは言え、三木谷さんの考え方が詰まっていて、参考になる部分は多い。 一番のツッコミポ…

毎日1%の改善でも、1年続ければ37倍になる

本日は楽天の三木谷さんの考え方が詰まった本を紹介します。 今、少しざわざわしている話題の出版社、幻冬舎からの出版だったんですね・・ 三木谷浩史 成功のコンセプト 2007年の本です。 当時の三木谷さんがイメージしていたことが、現時点では結構実現して…

日本人材機構を使って転職した方ってどれぐらいいるのかな。

◆地方創生や地域振興の転職の実態はどうなんでしょ ◆日本人材機構ってどうなのかしら? 地方にたくさんの可能性があるのではと感じてきたので、その流れで本日も。 ◆地方創生や地域振興の転職の実態はどうなんでしょ 例えば、ビズリーチや、その他転職サイト…

RPA導入を検討していく上で少し考えてみた

巷では、「働き方改革」、「DX」、「RPA」、「2025年の壁」、「終身雇用もう無理やで」等のパワーワードが流行っているようですね。ご多分に漏れず、ミーハーな筆者ponzohも流行りに乗っかっり、個人的興味も相まって、RPAを会社に導入しようとシコシコ作業…

先行き不透明な世の中で生き抜ける人材になるには、転職が一番手っ取り早い

◆終身雇用を信じている人ってどれぐらいいるんでしょか? ◆変化に対応出来る人材になるには転職がおススメ トヨタの豊田章男社長の「終身雇用守るの難しい」発言で世間が盛り上がってきていますが、関西経済連合会も既にコメントを出していたのですね。 www.…

クビになったとしてもいつでも転職出来るようになるにはどうすれば良いか

◆起業は儲かるけど、大変なのね・・・ ◆サラリーマン家業は非常に楽な商売だけど・・・これからは 年収と仕事のやりがいは比例するのでは?というのが前号の内容でした。筆者ponzohはサラリーマンしか経験が無いのですが、起業をした場合、年収や仕事のやり…

年収と仕事のやりがい

◆年収が相対的に低い業界から脱出する方法 ◆年収は安いけど、仕事のやりがいはある!というけれど・・・ 前号は市場価値(年収)を上げる方法でした。業界・職種・仕事内容で市場価値(年収)は決定されるという解説でしたね。 www.freeponzohflow.com ◆年収…

市場価値(年収)を上げる方法はこれ

◆市場価値(年収)を上げるには、儲かっている業界に入ること ◆市場価値(年収)は、職種や仕事内容の稀少価値(難易度)で決まる おこんばんは。今日の関西は暑いです。本日は市場価値(年収)の上げ方について。お金はあっても困らないですから、年収は高…

各分野で革命を起こしそうなベンチャーを紹介します

◆ライドシェア、自動運転、ラストワンマイル、この分野のベンチャーは面白い ◆ガンの早期発見や食料システムに画期的な変革が起こっている 本日も引き続き孫正義さんネタです。 ◆ライドシェア、自動運転、ラストワンマイル、この分野のベンチャーは面白い こ…