転職はマルチタスクで考えよう~自由自在に生きる7つの法則~

転職活動で消耗していませんか? 転職をマルチタスクで考えることで自由自在にサラリーマンを満喫できますよ。その一部始終を公開します!

働く環境がご自身に与える環境を意識したことはありますか?②

◆働く環境が「人生の満足度」に与える影響

働く環境がこれら項目に与える影響は大きいですから、ご自身の働く環境をしっかり選んで、今働いていますか?という話であります。

 

  • 仕事の成果(パフォーマンス)
  • 仕事の報酬
  • お金(年収)
  • 人間関係
  • 健康
  • 人生の満足度
  • 回りに与える影響
  • 可処分時間
  • 向上心
  • 性格

これら項目の中でも、働く環境は、「仕事の成果(パフォーマンス)」に大きく影響を与えますし、仕事の成果が出始めたら、「仕事の報酬」、「お金(年収)」、「人間関係」、「健康」も良い方向に流れていきます。

詳しくは、こちらをどうぞ。

 

www.freeponzohflow.com

 

当然、「人生の満足度」も大きく変わってきます。

人生の中で仕事が占める割合は小さくないですから、「仕事の成果(パフォーマンス)」を出せる環境を選び、結果が伴ってきたら、そりゃ人生全般の満足度も高くなりますよね。

大富豪や資産家はさておき、仕事が上手くいっていないのに「人生に満足しています」という人には出会ったことはありません。

皆仕事で成果を出せているからこそ、プライベートも充実して、人生全般の満足度も高くなるというサイクルなのでしょう。

仕事で成果を出すには、どういう会社を選び、どういう部署で、どういうチームで働くのかが重要ですから、自分にとってのベストプレイスを考えてみてください。

当然、自己分析や企業分析も必要になりますね。このあたりも参考にしてください。

 

www.freeponzohflow.com

 

www.freeponzohflow.com

 

◆可処分時間が増やせる職場環境ですか?

「可処分時間」についても少し触れる必要があります。

「仕事の成果(パフォーマンス)」に比例して、労働時間が長くなるケースは当然ありますが、仕事がめっちゃ好きな人は別として、可能であれば、仕事以外の時間を増やせる職場環境を選んだ方が良いと思います。

自分の裁量で仕事が出来るようになってくると、コントロール出来る範囲も広がってくるので、「可処分時間」が増えてきます。

これが増えてこないのであれば、仕事の進め方がまずいのか、もしくは、仕事が出来る人には仕事が集まってくる法則にはまっちゃっているのか、そのどちらかですね。。

「可処分時間」が増えてくれば、家族や友人と一緒に過ごす時間が増えますし、自身の仕事力を上げる為の勉強会やセミナーに参加することも出来ますから、「向上心」もガンガンですよ。

根っからの性格が悪い人間は別ですが、

「仕事の成果(パフォーマンス)」→「向上心」

ぐらいまでの一連の流れを経験していく過程で、どう転んでも余裕のある人間に成長していくはずなので、同時に性格も良い方向に変化していくことは間違いないでしょう。

努力は裏切らないといいますが、もっと言うと、正しい努力の仕方は必要ですし、何よりも大切なポイントである、何処で努力をするのかで、結果は大きく変わってきます

つまり、働く環境めっちゃ大事という話でした。

このブログを読んで、ご自身が今働いている環境を客観的に評価したいとか、幅広く転職エージェントに話を聞いてみたいと思った方は、まずは、ビズリーチに登録してみてはいかがでしょうか。