転職はマルチタスクで考えよう 失敗しない転職論

ブログテーマは「失敗しない転職」です。せっかく転職するのであれば狙って成功させましょう。転職5回、仕事を楽しんでいる製造業に軸足を置くサラリーマンが発信しているブログです。転職で失敗しない為の思考法」や「転職エージェントの使い方」等が知りたい方はブログをチェックして下さい。転職先に行ってから「失敗してしまった・・」となってからでは遅いですからね。

人生の半分は登る山で決まる

GWが明けてしまいました!

10連休の前半戦は時の流れを遅く感じましたが、後半戦は時の流れが一気に加速してきて、休みの日々が過ぎ去るのを非常に早く感じました。今後も、定期的にこれぐれいの連休は取れるようにしていきたいですね。。

GW明けの休みボケの自分にサラリーマンパワーを注入しないといけないので、本日は、孫正義さんのネタでまいります。

 

◆どこまで長期的な目線で仕事に取り組めるか

先日、はじめて孫さんの話を直に聞く機会がありました。その内容を少し共有します。

経営者と経営者以外とで職業人を分けた場合、大きく違うところは、「視座の高さ」や「時間軸」だと思います。

特に、「時間軸」は圧倒的な差があると思います。

自分が関わっている仕事で、1年後・3年後・5年後・10年後・30年後まで見据えて今の仕事に取り組んでいますか?

世の中の経営者皆がそういう意識を持てているとは思いませんが、非経営者と比べて相対的には長期的な目線は持っているでしょう。

前置きが長くなりましたが、長期的な目線を持っている経営者として、群を抜いているのが孫正義さんでございます。賛否両論ある経営者ですが、個人的には好きな経営者の一人です。

 

f:id:ponzoh:20190423073311j:plain

◆人生の半分は登る山で決まる

孫さんが実現したいことは明確です。それは、

 

情報革命

 

です。

情報革命を実現する為に、PC事業から、ブロードバンド事業、携帯電話事業、そして、今はAIを軸とした事業に邁進しているのよ、と。

農業革命、産業革命というパラダイムシフトがこれまで起こったことによって、世界は発展してきたし、そして今まさに、情報革命というパラダイムシフトによって、世界はもっともっと豊かになっている現在進行中の過程であると。

 

孫さんはぶち上げます。

 

熱狂せよ

 

志高く

 

人生の半分は、登る山で決まる

 

 

斯様に改めて孫さんに問われると、考える所が多いにありますね。

今の仕事は面白いですが、「熱狂する」までのレベルではないですし、「志も凄い高い」わけではありませんから、孫さん流に仕事に取り組むのであれば、もしかしたら「登る山」を変える必要があるのかもしれません・・・みなさんはいかがでしょうか。

仕事に対する姿勢は人それぞれなので、必ずしも孫さんみたいに考えなければならないというものではないですが、「熱狂 ✖ 高い志」という軸で今の仕事、未来の仕事をレビューしてみると、転職先を選ぶ基準が変わってくるかもしれませんね。

ちなみに孫さんは、

 

情報革命で人々を幸せにしたい

 

からこそ、仕事に邁進しているとのことでした。

明日は、本日のテーマをもう少し深堀した内容でお届けしますが、孫さんは戦略家としてレベルが高いだけでなく、稀代のギャンブラーなんですね。