転職はマルチタスクで考えよう~自由自在に生きる7つの法則~

転職活動で消耗していませんか? 転職をマルチタスクで考えることで自由自在にサラリーマンを満喫できますよ。その一部始終を公開します!

同じ会社にずっと居るのか?転職するのか?どっちが良い選択??

◆転職回数を多く重ねた今の方が、人生の満足度や働き方の自由度が上がっている

同じ会社で仕事をずっとし続けるのか?

転職をして別の会社で仕事をするのか?

の判断は人それぞれだし、どちらかの選択がベストということは無い。

 

置かれている状況によっても違うし、目指すべきゴールによっても違うし、時間軸によっても違うし、人生全般で考えた時に優先すべきことによっても違ってくるだろう。

ただ、改めて思うのは、感覚的な部分なのだけど、

「転職をして良かったなぁ」

と思う回数が、転職回数を重ねるにつれ増えていることだ。


失敗した転職もあったし、成功した転職もあったけど、それぞれに学べることはあるし、転職回数を多く重ねた今の方が、人生の満足度や働き方の自由度が上がっている気がする。

もしかすると、新卒で入った1社目の会社でずっと続けた自分の方が、転職を重ねて6社目の今の自分よりも、いい感じだったのかもしれないけど・・それは神のみぞ知る・・


大学の同期の中に「同じ会社でずっと人間」もいれば、「転職して違う会社人間」もいるし、「起業人間」も、「家業を継いだ人間」もいる。


人生の満足度の観点でいうと、どのオプションが最も優れているのは正直分からない。


人生の満足度についてアンケートを取った訳ではないけど、友人として彼らを見た時に、苦しんでいる人間もいれば、楽しんでいる人間もいるなぁ。。と会話の中で勝手に思っているだけなので、どういう選択をしてもいろんな人生があります。

 

f:id:ponzoh:20190716183616p:image

 

◆コネクティングドット~無駄な経験は無い~

スティーブ・ジョブズの「コネクティングドット」という言葉を聞いたことはありますか?

「これまでの経験で無駄なものはない。点と点は何処かで必ず繋がる」

というやつです。


<詳しくはこちらをどうぞ>
https://www.nikkei.com/article/DGXZZO35455660Y1A001C1000000/


時間と体力が許す限り、幅広く何でも経験しておくものですね(あと、好奇心が赴くままに)。昔掘り進めた穴が、今掘っている穴と底の方で繋がってくる、ということがあるんですよね。

具体的に「何が」という部分には今回は触れませんが(別のブログの回で)、人生の経験において本当に無駄なものは無いと思います。

 

冒頭の問いに戻りますが、「現職を続けるのが良いのか?」「転職をした方が良いのか?」

の答えは人それぞれありますが、現職に不満を抱いていて、アクションしてもそれが解消されないのであれば、「転職」という選択は間違っていないと思います。

あたくしの場合はそうでした。

むしろ、不満だらけの職場に居続けるよりも、次にチャレンジした方が実りが多いかもしれません。

スティーブ・ジョブズよろしく、過去の経験は自分次第で何処の職場でも活かせますから、今の環境でやれることをやったのであれば、次の環境で羽ばたくべく、新しいトライでしょう!

 

ただ、転職は慎重にお願いしますね。今の職場で不満に思っていることを解消する為の転職には戦略が必要ですから。

今転職すべきか、残るべきはこちらを参考にしてください。

 

www.freeponzohflow.com