転職はマルチタスクで考えよう~自由自在に生きる7つの法則~

転職活動で消耗していませんか? 転職をマルチタスクで考えることで自由自在にサラリーマンを満喫できますよ。その一部始終を公開します!

クビになったとしてもいつでも転職出来るようになるにはどうすれば良いか

年収と仕事のやりがいは比例するのでは?というのが前号の内容でした。筆者ponzohはサラリーマンしか経験が無いのですが、起業をした場合、年収や仕事のやりがいはどうなんでしょうかね。。

 

◆起業は儲かるけど、大変なのね・・・

世の中の成功している起業家はさて置き、知り合いの何人かのスモールビジネスをやっているそこそこ儲かっている起業家に話を聞いてみたことがあります。

どんな商売で何処まで手を広げるのかによりますが、年収はサラリーマンと比べて、自分で商売をやる方が高いし結構儲かるよ、と。。

ただ、商売を続ける為に常に神経をとがらせていないといけないし、何より労働時間はめっちゃ長くなる。会社のブランド何て無いに等しいから、優秀な人材が門をたたいてくれることも稀なので、何でも自分でやるしかないのはしんどいと。

やりがいはあるのもしれないけど、どちらかというと商売を継続して成立させるのに全神経を集中させているので、「やりがい」を考えている暇が無いという感じのようですね。

起業するのって儲かるけど、大変なんですね・・・

 

f:id:ponzoh:20190514232358j:plain

 

◆サラリーマン家業は非常に楽な商売だけど・・・これからは

そういう起業家のナマイ話を聞くと、サラリーマン家業は非常に楽な商売だと思います。

成果をしっかり出して、仕事のやりがいを得たり、年収を上げたりという成功したイキリーマンがいれば、逆に、成果を上げず、つまらない仕事しかやれず、年収は上がらないダメリーマンもいて、そういう両タイプのサラリーマンどっちにおいても、会社が潰れない限りは給料がもらえますから。

特に後者のサラリーマンははぶら下がり社員と言っても良いと思いますけど、仮に自分で商売やっていたとしら、成果が出ない、即、会社が潰れることになりますけど、会社という組織のセーフティーネットに守られているからこそ、成果を出していなくとも給料は貰えちゃいますもんね。

起業して商売を自分でやっていくプレッシャーに比べたら、サラリーマンは本当に楽な商売だとつくづく感じます。

サラリーマンで失敗しても、会社が潰れることはまずないですけど、自分で起業した会社で失敗したら、潰れる可能性は多いにあり得るでしょう。

せっかくのサラリーマンという身分を利用して、色々チャレンジした方が自分自身のキャリアにとってもプラスになるので、会社は使えるだけ使った方が良いですね。成果が出れば、会社にとっても良いわけですしね。挑戦しないだけ損!!

 

最後にトヨタの豊田章男社長のこのリンクを載せて本日のブログは締めたいと思います。

ぶら下がってばかりいたら、ある日突然、クビになる可能性も出てきましたね。。。

クビにならない為に、また、クビになったとしてもいつでも転職出来るようになるにはどうすれば良いか。。

それは、本ブログにヒントがたくさん散りばられてますので、じっくり読んで頂ければ、自ずと動き方が分かると思います!

それでもお困りの方は、Twitter等でご連絡をくださいませ!!

 

headlines.yahoo.co.jp