転職はマルチタスクで考えよう~自由自在に生きる7つの法則~

転職活動で消耗していませんか? 転職をマルチタスクで考えることで自由自在にサラリーマンを満喫できますよ。その一部始終を公開します!

「止めたい仕事はいつでも止められる仕事人生」がよろしおます

◆「いつでもやめられる」ことこそ強者の特権

Chikirinさんがズバリ言ってはります。端的に言うと、「止めたいことはいつでも止められる人生」こそが強者の特権であると喝破してはります。それは、「やりたいことはなんでもできる人生」より大事なことなのでは?と。

 

自分は止めるべきことをちゃんと止められているか?

ちゃんと止めてきたか?

 

詳しくはChikirinさんの日記まで。

chikirin.hatenablog.com

 

◆「止めたい仕事はいつでも止められる仕事人生」がよろしおます

本ブログ「転職はマルチタスクで考えよう」が言わんとしていることは端的にいうと、

  • 現職の仕事で実績を出すこと
  • 現職の将来価値を見極めること
  • 転職市場での市場価値を把握しておくこと
  • 転職活動でやりたい仕事を見つけておくこと

この4つです。「現職」と「転職」を同時にこなす必要があるので、「マルチタスクで考えよう」とお伝えしているわけですね。

冒頭のちきりんさんが仰っている「止めたいことはいつでも止められる人生」を「止めたい仕事はいつでも止められる仕事人生」と少し置き換えてみました。

現職を頑張りながらご自身の市場価値を把握し、適宜転職活動をしていれば、各々の会社から「良い評価」も「悪い評価」も貰えると思います。

転職候補先からの内定を貰えることもあるでしょう。タイミングやご縁の問題もあるので実際に内定を貰えなくとも、別の会社で活躍できるイメージだけでも出来てくるでしょう。

次の新しい世界に繋がるオプションを持っていれば、現職の仕事への取り組み方やイメージが変わってくるのです。もちろん、ある朝会社に行って「こんにちは。今日辞めます」とまでいくとやり過ぎですが。。

f:id:ponzoh:20190214064319j:plain

◆「転職出来る」というオプションが持てれば、現職は楽しくなる

「私は何処でもやれる人間だ」という心強いオプションを持っていれば、現職の仕事で多少嫌なことがあってもさらっと流せますし、失敗を恐れずにチャレンジも出来ます。

「転職出来る」という頼れるオプションを持っていれば、むしろ、現職も更に楽しくなってくるはずです。

「いつでも現職を止めれる」という最強のオプションを持っていれば、嫌な人にも優しくなれますし(笑)、人生にも余裕が出てきて毎日が楽しくなります。

筆者ponzohはまさにそうでした。

Chikirinさんの言葉を借りれば、「いつでも止められる」マリオのスター状態ですね!!スター状態はこちらで勝手に足しましたが(笑)

 

投げやりな意味ではなくて、現職で色々やりたいことをやり切ったら、新しい会社で新しい仕事をもっと楽しもうとシンプルに思えてきますから、「オプションを持つ」という意味でも、一度騙されたと思って転職活動をしてみてはいかがですか?

自己分析をするいい機会にもなりますし、自身の市場価値がどの程度なのかの確認にもなるので、いいこと尽くめですよ!例えば、ご自身の市場価値は、ミイダスで簡易的に算出してくれるので、ご興味があればお試しくださいませ。

但し、何度かお伝えしていますが、現実的に転職をするかどうかの決断する時」は、慎重に動くようにしてください。転職先はバラ色に見えるものですが、現職のポテンシャルを見逃しているケースはよく聞きます。詳しくは以前の記事をどうぞご覧ください。。

www.freeponzohflow.com

www.freeponzohflow.com

あれ、今日は「好きなこと」をテーマに深く掘り下げる予定だったのですが、Chikirinさんのネタが良かったので、脱線してしまいました。。

 

明日は1日遅れの「好きなこと」をテーマに深く掘り下げていきますね!

それでは良い一日をお過ごしください!