転職はマルチタスクで考えよう~自由自在に生きる7つの法則~

ブログテーマは「失敗しない転職」です。せっかく転職するのであれば狙って成功させましょう。転職5回、仕事を楽しんでいる製造業に軸足を置くサラリーマンが発信しているブログです。転職で失敗しない為の思考法」や「転職エージェントの使い方」等が知りたい方はブログをチェックして下さい。転職先に行ってから「失敗してしまった・・」となってからでは遅いですからね。

転職活動への基本スタンスを確立する

◆「 転職はマルチタスクで考えよう」で伝えたい3つのこと

昨日も寒かったですが、今朝も寒いです。ようやく冬らしい季節になってきました。一説によると、暖冬の年は様々な災害が起こりやすいようなので、体には堪えますが、これぞ冬だというぐらいの寒い季節になってくれた方が日本にとっては良いのかもしれません。

 

さて、ブログのタイトルにございます

 

転職はマルチタスクで考えよう

 

が言わんとしていることは大きく3つあります。 

  1. オファーレターにサインするまで、現職の仕事は今まで通りの平常運転を続けること
  2. 平常運転を続けながら、無理の無い範囲で転職活動をする(少しは楽しみながら)
  3. 転職活動をする一方で、現職の仕事の可能性の幅を広げるトライもする

 

転職活動においては基本的なことなのですが、ちゃんと実践しようとすると案外難しいですねよね。これをそつなくこなすようにするコツを伝えるのが本ブログなのです!

 

そもそも、一般論としてマルチタスク (multitasking) とは、複数の作業を同時にもしくは短期間に並行して切り替えながら実行することをいうことです。マルチマルチ言うてますが、マルチ商法ではございませんので悪しからず!!

マルチタスク (心理学) - Wikipedia

 そして、本ブログでは現職は【平常運転】、  転職活動は【特別運転】という捉え方をしています。

平常運転 X 特別運転 を同時にこなす必要があるため、マルチタスクとは?を考えざるを得ないというわけで、ブログのタイトルにつながっていくわけであります。

 f:id:ponzoh:20190106154231j:plain

 ◆転職活動の最初の第一歩が踏み出せない人に共通すること

転職の相談でよくあるのが、
現職が忙しいので転職活動に時間が割けないというものです。


おーい。ちょっと待っって。

 

おーい。ちょっと待っって。

 

おーい。ちょっと待っって。


平常運転の現職に勤しむ皆さんは確かに忙しいと思います。相談にくる方も大体そうです。働き方改革だなんだと世間では言うていますが、仕事に従事している人で暇なひとは多くはいないでしょう。

 ただ、転職活動という新しいこと(特別運転)をする為には今までのルーチンを変えないと何も前に進みません。

時間は何とかして捻りだせるものですし、そうするしかありませんから、時間が無くて転職活動が出来ないということが、転職活動に時間が避けない理由にはなり得ません。


サクッと結論をいいます

 

皆様が避けて通りたい、転職活動のファーストステップである転職サイトに登録する、そして、履歴書/職務経歴書を作成するこの工程は、避けては通れませんので時間を作ってガチンコでぶつかるしかありません。

筆者の過去を振り返ってみてもそうですが、最初のこのハードルを越えるまでがしんどかったですね~読者の皆様はまずここは歯を食いしばって頑張ってほしいところです。もちろん、そのハードルを越えるための知恵やコツやソリューションは提供したいと思いますので。

f:id:ponzoh:20190106154213j:plain

◆タスクに優先順位をつけてマルチタスクで考えるには

転職活動におけるマルチタスクも、仕事におけるマルチタスクも、日常生活におけるマルチタスクも根本の考え方は同じです。ベタですが、緊急度と重要度で優先順位を振っていきタスクを粛々とこなす。これしかありません。

 

仕事が早いな~と評価されているビジネスパーソンは皆様の回りにいませんか?

 

そういう人は単純にこの優先順位の付け方が上手く、タスクをこなすのが早い為そう見えるだけです。

朝会社に来て、今日やるべきタスクを書き出して、それに優先順位、所要時間、期限をつけてやる。とにかくやる。終わるまでやる。テンションをあげてやる。黙々とやる。感情を捨ててやる。それだけなのです。

そして、もう一つ重要なことは、優先順位を付けてその日使える時間の中で、物理的に(時間的に)手が付けられないタスクについてはその日は捨てるということです。

でないと、優先順位を付けた意味が無いですし、優先順位をつけるということは、優先順位が低いタスクは捨てるということですから(仕事の結果に対するインパクトが低い為)。

 

◆まずは転職活動に15分時間を割く


仕事のやり方に話がそれてしまいました。戻します。

 

転職活動の最初の第一歩で躓いてしまう人に共通する悩みは、現職が忙しいので転職活動に時間が割けない

 

この悩みについては15分でも良いから時間を作ってくださいというしかありません。
15分も時間が作れない状況であれば、今は転職活動(特別運転)をするタイミングではないのかもしれません。


まずは、1日15分でいいので時間を作って、そして、転職サイトに登録してみたり、履歴書、職務経歴書を作ってみてください!!

 

次号では本ブログのコンセプトの軸となる3つの考え方を解説します。