転職はマルチタスクで考えよう~自由自在に生きる7つの法則~

ブログテーマは「失敗しない転職」です。せっかく転職するのであれば狙って成功させましょう。転職5回、仕事を楽しんでいる製造業に軸足を置くサラリーマンが発信しているブログです。転職で失敗しない為の思考法」や「転職エージェントの使い方」等が知りたい方はブログをチェックして下さい。転職先に行ってから「失敗してしまった・・」となってからでは遅いですからね。

「最高の仕事」と「最高の人生」を歩んでいる人に出会いました

週末の良いところはどんなテーマでも書けるのが良いですね。

本日のテーマは「仕事」です。ある人と交わした会話を今、中央区のあるタリーズで振り返りながら書いています。

学びがあったのでそれを共有したいと思います。その人は生命保険の営業をしていて、筆者ponzohからこんな質問をしてみました。

 

「その営業スタイルはどうやって身につけたのか?」

 

「他社の商品と比べて何が違うのか?」

 

「人生は楽しいのか?」

 

 

◆ その営業スタイルはどうやって身につけたのか?

その人の営業スタイルは、所謂、課題解決型(ソリューションorコンサルティング)営業。

 

  • 顧客のライフプランをじっくりヒアリング
  • ヒアリングのプロセスで、加入済保険でライフプランが満たせているのか課題を探る
  • 課題感を突破口に顧客に気づきを促し、加入済の保険では目指すライフプランを満たせないのでは、と質問をする(課題が無ければそれでよし)
  • そもそも、ライフプランが無ければ、そこから一緒に考える
  • 顧客の課題解決を盛り込んだ保険を提案することで、目指すライフプランが実現出来るので、保険に加入する(成約)

 いかがでしょうか。一度話だけなら聞いてみてもいいかなぁと思ってしまいませんか?

基本的に、保険の営業を受ける顧客の立場からすると、「保険営業は鬱陶しい」と頭に刷り込まれていることが多いと思うので、顧客の入り口の心理的ハードルさえクリア出来れば、良い仕事が出来るのかなぁと単純に思いました。

課題解決型の営業を上手くやるにはセンスは当然必要なのですが、その人の会社では、セールスを学問として体系立てて学び習得する機会もあるとのこと。

それをベースにするからこそ、顧客の心理的ハードルを下げて、共にライフプランを考えることが出来るそうです。どんな研修プランなのでしょうかね~興味あります。

そういうテクニックを習得さえ出来れば、何処でも通用する人材になれると思うので、営業として経験値を積むには、この会社において保険の営業をするのも悪くはないなと。

ただ、ある程度の戦闘能力がそもそもないと、テクニックだけ学んでも成功はしないだろうから、要はバランスなんでしょうけどね(笑)

f:id:ponzoh:20190420123613j:plain

 

◆他社の商品と比べて何が違うのか?

細かくいうと色々な違いはあるそうですが、結局、顧客のライフプランに沿ったオーダーメイド型の保険になるで、まぁ一品一葉ってことですかね。

要は、パッケージの商品として、アップルトゥアップルで比較出来ないというやつですわ!

 

なるほどですね~

 

◆人生は楽しいのか?

この質問に対しては、「過去最高に人生が楽しい、素晴らしいかな人生!!」と、曇りなき眼(まなこ)で率直な答えが返ってきました。

顧客に喜んで貰える仕事で、上手く仕事がいっていると、プライベートも豊かになるんですね。

 

最高ですやん!!!

 

世の中には色々な仕事がありますけど、そんな最高の仕事もあるんですね。非常に勉強になりました。

あ、ちなみに、その会社で上手くいく人もいれば、全然上手くいかなくてひっそりと去っていく人もいるようなので、その会社の人全員が

 

最高ですやん!!!

 

となっているわけではないことは、ご承知ください。。

 

明日は区議会選挙があるので、皆様投票にはいきましょうね~