転職はマルチタスクで考えよう~自由自在に生きる7つの法則~

ブログテーマは「失敗しない転職」です。せっかく転職するのであれば狙って成功させましょう。転職5回、仕事を楽しんでいる製造業に軸足を置くサラリーマンが発信しているブログです。転職で失敗しない為の思考法」や「転職エージェントの使い方」等が知りたい方はブログをチェックして下さい。転職先に行ってから「失敗してしまった・・」となってからでは遅いですからね。

人生の質は、自分に投げかける質問の質で決まります。

 週末ですね。もう少し天気が良ければうれしいのですが。。

さて、世の中に自己啓発系の本はたくさんありますが、その中でもこれは良書だなぁと感じたものがあったので、本日はそれを紹介します。

 

◆ 正負の法則 ~一瞬で人生の答えは見つかりません(笑)~

  • 正負の法則 一瞬で人生の答えが見つかる
  • ドクター・ジョン・F・ディマティーニ 

 

まず、タイトルが好きです。「正負の法則」ですよ!

そうなんです。世の中、良いも悪いも、正しいも間違っているも、全てバランスなんですよね。どちらかだけに偏るからおかしな方向に逝っちゃうということです。

ちなみに副題は

~一瞬で人生の答えが見つかる~

とありますが、一瞬で人生の答えは見つかりませんので悪しからず(笑)。

そもそも、一瞬で人生の答えを見つけようとは思わないですし、もし一瞬で人生の答えが見つかちゃったら、その後どうすれば良いんでしょうね。。人生は豊かになるのか、つまらなくなるのか。

ただ、たくさんのヒントが貰える良書であるのは間違いないので、おススメです。

f:id:ponzoh:20190302122500j:plain

 

全ての物事には必ず二面性がある

本書では、この「正負の法則」が色んな角度で論じられています。

最も印象深かったのは「量子物理学」での説明ですね。対称の法則で、半分でしかない量子状態(陽電子)は単一では存在しない。常に反対の性質を持つ、もう半分の量子状態(電子)が宇宙のどこかに存在していて、バランスしている。

この法則に従うと、「悲しみの伴わない幸せ」や、「幸せの伴わない悲しみ」は存在しないことになる。「ポジティヴ」または「ネガティヴ」に偏った経験という幻想に囚われると、バランスを保つために自動的に逆の面を引き寄せることになる、ということですね。

全ての物事には必ず二面性があるのだということが分かれば、起こったイベントに対して、まずはあるがままに受け入れる(ニュートラルに物事を観る)ことが非常に重要になりますね。そのイベント自体に、良いも悪いもどういう味付けをするのかは自分次第だ、ということですからね。

 

◆人生の質は、自分に投げかける質問の質で決まります

斯様な世界の法則に加えて、夢の実現方法、天性の才能に気づくきっかけ作り等についても丁寧に説明されており、一冊でまぁまぁお腹いっぱいになりますので、是非お手にとってみてください!

 

以下気に入ったフレーズです。

  • 人を動かす要因は3つ。苦痛を避けるため、快楽を得るため、そして、インスピレーション
  • 人生の質は、自分に投げかける質問の質で決まります
  • できるか、すべきか、しなくてはならないかではなく、本当にやりたいか
  • 夢を明確に定めます。その夢の実現を妨げるものは何かと自問する