転職はマルチタスクで考えよう 失敗しない転職論

ブログテーマは「失敗しない転職」です。せっかく転職するのであれば狙って成功させましょう。転職5回、仕事を楽しんでいる製造業に軸足を置くサラリーマンが発信しているブログです。転職で失敗しない為の思考法」や「転職エージェントの使い方」等が知りたい方はブログをチェックして下さい。転職先に行ってから「失敗してしまった・・」となってからでは遅いですからね。

「七つの会議」は製造業界の不祥事をリアルに描いた良い作品

こんにちは。花粉の飛散がマックスのシーズンとなってきましたね。

さて、前号は映画「グリーンブック」でした。この流れで本日は「七つの会議」という映画を紹介します。映画の流れが出来てしまいましたね。。 

www.freeponzohflow.com

 

◆「七つの会議」は製造業界の不祥事をリアルに描いた良い作品

今や飛ぶ鳥を落とす勢いの池井戸潤さんの作品、「七つの会議」が映画化されました。原作は3年前に読んだので、いつか映画化があるとは思っていましたが、満を持して登場ですね。

twitter.com

ストーリーとしては、ある企業での不祥事の発覚を契機に、営業・製造・カスタマーサービスなど各方面の部署にそれが飛び火し、更には親会社、取引先まで巻き込んだ未曾有の大事件にまで発展し、会社が存亡の危機に晒されるという内容です。

 

どうです?オモシロそうでしょ?

 

ちなみに舞台設定が製造業界なので、この業界に関わっている方ならよりリアルに映画の世界に入り込めるので、おススメです!筆者ponzohはめちゃ製造業なので、すごいリアリティがありました。。。

f:id:ponzoh:20190302125939j:plain


◆売上目的と法令遵守のせめぎ合い

営利企業は継続的に儲け続ける必要がありますが、だからといってルール無用と言わんばかりに何でもやっていい訳ではありません。当たり前ですよね。

この点については、誰もが冷静に判断出来るはずなのですが、当事者としてこのルールを破ってでも売上を上げなければならない状況に直面した時に、冷静に判断出来るでしょうか。

まさに、この「七つの会議」では、売上を上げるという企業の目的と、コンプライアンスを遵守するというガバナンスのせめぎ合いの闘いを描いていて、その矛盾や葛藤に直面した人間達がどんな思いをもって判断し、そして行動するのか、何が正しくて、何が間違っているのか、重厚なドラマが織りなす映画に仕上がっています。

 

◆貴方の会社組織は健全でしょうか?

例えば、こんな人会社にいません?

  • 総論賛成、各論反対マン
  • 何にでもひたすら反対するマン
  • 売上だけ上げていれば何やっても許されるマン
  • 正論しか言わないマン

結構「あるある」だと思いますが、一筋縄ではいかない所が会社、組織というものですよね。利害関係が絡んでいるので猶更です。

読者さんの現職の組織は、この「七つの会議」で描かれている組織と似ているところはありますか?

コンプラ違反等、クリティカルな部分でヤバいところが見え隠れするのであれば、次の転職先の検討をした方が良いでしょう。

そこまででは無いし違反はしてないけど、「これはおかしい、間違っている」と日々思いながら仕事をするのは精神衛生上良くないですから、現職は続けながらも転職というオプションは検討した方が良いでしょう。

詳しくは、こちらをどうぞ。 

www.freeponzohflow.com

 

取り合えず、ご自身の市場価値を知りたいというマイルドな形での第一歩でもいいと思いますよ。→貴方の市場価値が分かります

 

あ、いい忘れましたが、池井戸作品だけあって、熱量と顔芸がヤバかったです。。

 

それでは良い週末をお過ごしくださいませ!!