転職はマルチタスクで考えよう 失敗しない転職論

ブログテーマは「失敗しない転職」です。せっかく転職するのであれば狙って成功させましょう。転職5回、仕事を楽しんでいる製造業に軸足を置くサラリーマンが発信しているブログです。転職で失敗しない為の思考法」や「転職エージェントの使い方」等が知りたい方はブログをチェックして下さい。転職先に行ってから「失敗してしまった・・」となってからでは遅いですからね。

運が良い人に共通する思考法とは

堺屋太一さんが亡くなりましたね。83歳ですか。経済企画庁長官を退官されてからは、地方創生とか、イベントプロデュース業に勤しんでいた印象ですね。ご冥福をお祈りいたします。平成の終わりをひしひしと感じます。

twitter.com

◆運が良い人に共通する思考法とは

前号に続き、本日は角田陽一郎さんと野田志郎さんの書籍を紹介します。この2冊に共通することは、運が良い人は何をどう考えて、そして、それをどう行動に移しているのかということですね。

世に出て、一門の人物になるには、運という要素は必ず必要ですから、運が良い人の思考法を学ぶことは大切ですね。

まずは、角田陽一郎さんからです。角田さんの存在は、「成功の神はネガティブな狩人に降臨する――バラエティ的企画術」という作品で知りました。

金スマやさんまのスーパーからくりTVを作った元TBS、現バラエティプロデューサーさんです。

f:id:ponzoh:20190206111426j:plain

 

◆著名なタレントとのエピソードから紐解く運の技術

今回紹介するのは、「運の技術」という本です。ゆうこすさんやマキタスポーツさんも推薦していますね!

運が良い人の考え方と行動について、さんまさんやキンコン西野さん、たむけん、中田英寿さんとの面白エピソードが印象的でした。ガチンコファイトクラブのくだりもおもしろかったなぁ(あれはTOKIOが適役でした!)。

特に、たむけんのエピソードは面白かった(笑)TVでたまたまそのシーンを昔見ていたことが、急にフラッシュバックしてきたけど、あれは本当に面白かった!警備員に止められていたくだりは、マジやったんですね。それは面白くなりますよ!!昔のTVは面白かったなぁ・・・

◆運は、最後は思いこんだもんに運ばれてくる

運の技術とは、とどのつまり、この3つに集約されるのだと理解しました。

「いつ終わるかわからない人生を、毎日毎日精一杯生きる。そういうスタンスの人にこそ、運はやってくる。」

 

「わずかな縁、ほんの少しの糸口が露出している。チャンスを自分ごととして見逃さずたぐり寄せた先に運が待っている」

 

「運なんて、本当に気の持ちよう」 

 他にもコレは・・というトピックがたくさんあるので、続きは是非本書を手に取ってみてほしいのですが、「次元を上げる(考えの軸を増やす)」ことで、運が良くなるセグメント、これは良いです。使えますよ!

f:id:ponzoh:20190210225235j:plain

 

以下気に入ったフレーズ

・運の波を1000日単位で捉えることが出来れば、今自分が何をすべきかということに迷いがなくなるでしょう。

・常にアウトプットが確保されているからこそ、インプットが苦になりませんし、むしろ楽しいです。ちょっと興味があればその場所へ行き、体験し、人に会いに行きます。

・星をつなぐのは手あたり次第に蓄積された経験

・唯一の被爆国である日本の企業が、原発を落とした国の原発事業で儲けようとして、バチが当たらないはずはない。 

 

◆包帯だけに巻きつけた縁は死んでも離さないのがパンツ屋の仕事の流儀

そして、2冊目は野田志郎さんの「日本の小さなパンツ屋が世界の一流に愛される理由」です。

包帯パンツはご存知でしょうか。筆者ponzohは伊勢丹でそのパンツを見たことはありますが、履いたことはありませんでした。包帯パンツの凄さは前号を参照くださいね! 

www.freeponzohflow.com

 本書によると、ロバートデニーロさん、ビリージョエルさん、渡辺謙さん、メッシさん、そして、NOBUさんが愛用しているとのこと。包帯のパンツ。凄いですね。それを創ったパンツ屋、野木志郎、只者ではありませんね。


熱意としつこさ、そして、色んな人に愛されるキャラ。包帯だけに巻きつけた縁は死んでも離さないのが彼の流儀です。世界の一流に愛される日本の小さなパンツ屋の物語が気になる方は本書を手に取ってみてください。

包帯✖パンツというコンテンツがユニークネスに秀でていることと、野木さんのキャラが強烈(大阪のおっさん)なので、有名人含めて、色々な人を磁石のように引っ付けてしまうのでしょう。

 

以下、気に入ったフレーズ

・「やらへん理由」が仮に20個、30個あったとしても、
それを上回るほどのやりたいと思える何かがあるのだったら、やる。

・あそこをグリップ&キーピング!! !!!!

三連休も折り返し地点に入ってきました。明日は雪は降らないようですね。ではまた。