転職はマルチタスクで考えよう~自由自在に生きる7つの法則~

転職活動で消耗していませんか? 転職をマルチタスクで考えることで自由自在にサラリーマンを満喫できますよ。その一部始終を公開します!

希望通りの転職先(求人)は実際にあるの?

昨日の金閣寺は凄い綺麗だったようですね。京都は冬真っ盛りですが、一方、嵐の大野君は夏休みを取られるみたいですね。おつかれさまでした。

twitter.com

◆実際に希望の転職先は世の中(転職市場)にあるのか

先週は、「ご自身の市場価値の把握、キャリアの棚卸」について、ついてブログを書いてきました。

いかがでしょうか。ご自身の年収は転職市場では上がりそうでしょうか。また、キャリアの棚卸を実際にやってみて、ぼんやりとでも良いので、「仕事を通してやりたいこと」や「次の転職先に求める希望条件」はイメージ出来てきましたか。

本日は、ご自身の状況が把握できたとして、

実際に転職先(求人)があるのかないのか

についてざっくり書いてまいります。

 

結論を申し上げますと、条件をあれこれ言わなければ世の中に求人、仕事は十分にあります。実は世の中は、たくさんの仕事に溢れかえっているのです!


ただ、毎日のことですから、どんな仕事でも良いわけありません。が、何処までのレベルを望むのかがポイントです。

全ての希望条件を叶える転職を「100点」とすると、その「100点」を達成する転職はかなりハードルが高いです。これはよっぽどの実力と運を兼ね備えて無ければ難しいですし、筆者ponzohも「100点転職」の経験は残念ながら無いです。。

目指すべき転職としては、「80点以上」

このレベルなら、十分に狙えます。

やりたい仕事をやれることは当然なので譲れません。しかし、それ以外の条件面、例えば、「年収、働き方(勤務場所、勤務時間)、休暇、福利厚生、教育等」については多少の譲歩はやむを得なし、これが「80点」のレベルですね。これは人によると思うので、ご自身の中で納得感があれば良いと思います。

f:id:ponzoh:20190116113948j:plain

◆面白ろそうと思える求人に出会えたら、話だけでも聞くようにする

既にエージェントに会ったり、また、ご自身で転職サイトに登録していたりすると求人がガンガン流れてきますよね。全然興味が無い求人がほとんどで、ある意味迷惑メールと化している部分もあると思います。

ただ、その求人の中で「これは面白ろそうだなぁ」という求人に出会えることもありますよね。

確率論としては低いと思いますが、そういう少しでも面白ろそう、と思える求人に出会えたら、迷わずに取り合えず一度話を聞いてみるよう動いてみてください。

その求人をたたき台に、ご自身が希望する職務内容や希望条件を、転職エージェントと会話したり、自分の中で自問自答していき、ブラッシュアップしていくのです。

結果的に、目指すべき「80点以上」の転職がどんなものか具体化出来てくるはずです。

 

ご自身でこういう求人を見つけていくのは骨が折れるので、ここでも転職エージェントに活躍して貰うのがベターですね。

彼らは求人を選定するプロでもありますから、使い方次第では魅力的な求人に出会える確率が高くなります。

「転職エージェントの選び方、選ばれ方」については、なるはやでアップするので楽しみにしておいてください。

 

纏めます。

  • キャリアの棚卸しがざっくり終わりました
  • 転職エージェントとの対話の中でご自身の希望条件がぼんやり見えてきました
  • 転職マーケットの中でご自身の価値(想定年収)も分かりました

以上3点がご自身の中で掴めていれば、今後の転職活動に勢いが出てきますので、足元の状況把握は最低限取り組んでみてください。