転職はマルチタスクで考えよう~自由自在に生きる7つの法則~

ブログテーマは「失敗しない転職」です。せっかく転職するのであれば狙って成功させましょう。転職5回、仕事を楽しんでいる製造業に軸足を置くサラリーマンが発信しているブログです。転職で失敗しない為の思考法」や「転職エージェントの使い方」等が知りたい方はブログをチェックして下さい。転職先に行ってから「失敗してしまった・・」となってからでは遅いですからね。

転職はマルチタスクで考えようのコンセプト②

◆ツイッタランドでの戦争勃発/脱社畜サロンを脱出 (笑)

東京は初雪です。日本は四季がはっきりしているからいいですね。本日はとにかく寒いです。。

そして、昨日はツイッタランドで戦争が起こってましたね。めちゃくちゃ面白かったです。

ZOZOのタバティさん、脱社畜のイケダハヤトさん、連続起業家の正田圭さんが三国志さながらに、わちゃわちゃバトっていて、視聴者(?)を飽きさせない極上のエンターテインメントがそこにありました。

こういう修羅場時には、人間の核となる人間性、本質が露呈しますね。タバティさんには非常に好感がもてました。

 【田端信太郎vsイケハヤ】オンラインサロンの今後の命運を分ける?炎上バトル勃発! - Togetter

◆平常運転を続けながら、無理の無い範囲で楽しみながら転職活動をする

さて、虚業のイケハヤ尊師のオンラインサロンネタはさておき本論です。

1 オファーレターにサインするまで、現職の仕事は今まで通りの平常運転を続けること

2 平常運転を続けながら、無理の無い範囲で楽しみながら転職活動をする

3 現職の仕事の可能性の幅を広げるトライをする

 

 2 平常運転を続けながら、無理の無い範囲で楽しみながら転職活動をする

 

【平常運転】である現職の仕事、【特別運転】である転職活動を同時に両方しっかり取り組むことがまさにマルチタスク。そして、出来ればその活動自体も楽しみましょう、ということをこのコンセプトでは言っております。

 

過去のブログで触れましたが、最初は当然負荷がかかります。忙しい現職に加えて新たな活動をするわけですから当然です。なので、最初の方は1日15分でも良いので何とか時間を捻出して転職活動をスタートさせてください。

 

www.freeponzohflow.com

 

そして、その流れで履歴書・職務経歴書を作って、転職サイトに登録したり、エージェントに会ったりと、軌道に乗ってさえしまえば、後はそれほど大変ではありません。

最初は本当に面倒です。ただ、この面倒臭さを乗り越えなければ、転職して新天地には行けませんから頑張りどころです!

 

また、今後触れるテーマですが、職務経歴書を作成するには自身のキャリアを振り返る必要があります。いわゆる、自己分析です。これが非常に大切な作業になりますし、今後のキャリアの方向性を決める上でなくてはならない指針になるものなのでじっくりゆっくり取組ましょう!

 

小さなことからコツコツと!!!!

www.nikkansports.com

西川きよし師匠を見ると元気が出るので転職活動の後押しに使ってください!(笑)

f:id:ponzoh:20190106154249j:plain

◆転職活動をたくさんすることで世界は広がっていく

面倒くさい最初のステップを超えると、転職活動を通して新しいキャリアの選択肢、楽しそうな仕事、魅力的な会社、気の合う仲間とも出会えるようになるので、その活動自体が楽しくなってきます。

筆者はそうでした。少しでも興味が湧けば、色んな会社やエージェントに取り合えず話を聞きにいっていました。そうすると色んな経験が増えますし人脈も繋がっていきます。

「ponzohさんの転職条件ならうちでは扱っている求人が無いので、別のエージェントさんを紹介するよ」

という話を貰ったりしましたし、そこから良い出会いもありましたしね。

また、エージェントさんの何名かとは、今でもご飯に行ったりするような仲にもなりました。そのエージェントさんを通して転職活動をしなかったのに、ですよ(笑)。。有難い話です。


現職の仕事はパフォーマンスを落とさずに平常運転をキープしないといけないので(※復習:転職ではなく現職を継続することも選択肢の1つとするため)、就業後の余った時間でカジュアルにエージェントや転職候補先に会いにいく。

 

無理して時間を作って頑張っても後が続きません。最初は出来る範囲でやれば良いのです。自分なりにコツをつかんでから、ドライブをかけていきましょう!

 

そして、現職のみならず、転職活動それ自体も楽しむことが出来るようになってくれば、あなたはマルチタスクで行動できるようになってきています!

 

次号では「転職はマルチタスクで考えようのコンセプト」の3つ目について解説します!