転職はマルチタスクで考えよう 失敗しない転職論

ブログテーマは「失敗しない転職」です。せっかく転職するのであれば狙って成功させましょう。転職5回、仕事を楽しんでいる製造業に軸足を置くサラリーマンが発信しているブログです。転職で失敗しない為の思考法」や「転職エージェントの使い方」等が知りたい方はブログをチェックして下さい。転職先に行ってから「失敗してしまった・・」となってからでは遅いですからね。

ponzohの職歴から辿る自己紹介④

◆3回目の転職活動の一部始終

東京の冬もめっきり寒くなってきました。残り少ない正月休みを皆様はいかがお過ごしでしょうか。本日は私は自宅で読書しながらゆっくり過ごしています。

 

前号では3回目の転職に至った理由、そして、4社目の会社に求める転職条件についてアップしました。今回はその当時、転職にどんな考え方で臨んだのかについてです。

 

 海千山千の転職エージェントの見極め方、使い方については追々アップしていきますが、筆者の転職活動の中で本格的にガッツリ真剣にエージェントを使ったのはこの3回目の転職の時でしたので少しだけ触れさせてください。

 

 この転職活動では20社以上の転職エージェントの方とお会いしましたし、職務経歴書も推敲を重ねてしっかり仕上げました。これまでの職歴(1~3社)を振り返り、自分の強みを次の仕事の経験でどんな風に伸ばしたいのか、どんな新しい経験を次の仕事で得たいのか等試行錯誤を重ねながらガチンコで転職活動に励みました。

 

当然、現職の仕事もきっちりやりながら転職活動もしていたので、時間的に足りない部分もあり疲れることもありますが総じて楽しく転職活動が出来たと思います。

 

この現職と転職活動を同時並行で上手くこなしていくことを、本ブログのタイトルにもあります通り

 

転職はマルチタスクで考えよう

 

と筆者は呼んでいるのであります。追々、その考え方や実践方法についてはお伝えしていきますので楽しみにしておいてください!!

 

 


結論から申し上げますと、4社目の会社は1部上場企業での事業開発の仕事に決めました。後に分かることなのですが、転職市場では、この会社で経験を積んだ人間は相対的に高評価を貰えるようです。従って、筆者のキャリアにおいて、この会社で濃い経験を積めたことは非常に良かったです。

 

職歴をエージェントや面接時の担当者に話した時に、「おっ!!!!」と思って貰えるようなブランド力のある会社なので、改めて良い会社に入ったなぁと。古巣に感謝ですね。有難うございました!

 

言わずもがなですが、どんな会社に入っても仕事を通してどんな経験を積んだのかということが最も大切です。自信を持って胸を張れるような経験が無いのであれば、そういう経験を得れるまで現職で歯を食いしばって頑張るのも手だと思います。

 

ただ、年収を上げたり、転職市場でやりたい仕事を得る為には、ブランド力のある会社を経験しておくと、シード権は貰い易いので、斯様な目的は達成し易いと思います。

 

f:id:ponzoh:20190102085522j:plain

◆ponzohの職歴~4社目~

エージェントやこの会社の創業者、経営陣がビジネス界では有名だったので予備知識はありましたが、転職先の候補としては当初は頭の中にはありませんでした。V字回復の何とかという本やハーバードビジネスレビューに掲載されているような会社です。

 

たまたまお会いしたあるエージェントが筆者の転職条件ならばこの会社はどうですか?

 

と提案をしてくれました。

 

その時の提案としては、

 

  • 1部上場企業だけど、売上利益ともに毎年高成長
  • 経営者人材を育て輩出する
  • 事業組織は小さく(スモールイズビューティフル)
  • PL責任を持って一気通貫で事業を回す

 

こんな感じだったでしょうか。
この会社以外にも転職の候補先はあったのですが、筆者の転職条件へのマッチ度が非常に高かった為、この会社にジョインしました。

 

前置きがかなり長くなってしまいましたので、4社目の詳細については次号にいたします。。