転職はマルチタスクで考えよう 失敗しない転職論

ブログテーマは「失敗しない転職」です。せっかく転職するのであれば狙って成功させましょう。転職5回、仕事を楽しんでいる製造業に軸足を置くサラリーマンが発信しているブログです。転職で失敗しない為の思考法」や「転職エージェントの使い方」等が知りたい方はブログをチェックして下さい。転職先に行ってから「失敗してしまった・・」となってからでは遅いですからね。

まだ、転職活動で消耗してるの?? (笑)

 

 

◆ブログをはじめたきっかけ

 

何故、このタイミングでブログを始めようと思ったのか。
いくつか理由はあります。


それは、ワイフからこう言われたからです。

 


「そんなに転職が上手くいってるのであれば、ブログでもやってみたら~」

 

 

友人の転職相談をしていて何人かにこうも言われました。

 

「プロのエージェントよりもアドバイスを的確にもらえるし、転職エージェントを仕事にしたら!」

 


実際、転職エージェントは玉石混交なので、
自分がやった方が求職者にもっと良い提案が出来るなぁと転職活動中にそう感じたりもしていました。

 


Lift shift、〇〇〇2.0、働き方改革といったキャッチコピーが世を賑わし、
個をもっと活かした生き方、社会での立ち回りをすべしという世の中の流れも実感しています。

 

 

2018年においては、20代、30代の若い世代へのその潮流は激しいものがありました。

 

特に、twitterをはじめとしたsns、webにおいては、

例えば、

 

「まだ東京で消耗してるの?」

「ブランド人になれ」

「死ぬこと以外かすり傷」


というキーワードを挙げれば、

今のトレンドは伝わり易いと思うのですが、いかがでしょうか。


このトレンドをざっくり超訳すると、失敗を恐れずまず行動、ガンガン行こうぜ、
今の仕事や環境が嫌なら早く辞めちまえ(変化)という感じでしょうか。

 


とは言え、

斯様にいきなりブッコムのも悪くはないのですが、

もう少しマイルドに着地出来るようなローリスク・ミドルリターンで

色々トライも出来ますよ!

 

ということを本ブログ

 

転職はマルチタスクで考えよう 失敗しない転職論

 

でお伝えしていきます!!!!

 

f:id:ponzoh:20180929143709j:plain

 

◆ブログの概要と簡単な自己紹介

前置きが長くなりました。
はじめまして、ponzohと言います。

 

・転職はこうすれば上手くいく(いった)

 

・転職はこうすれば失敗する(した)

 


この転職成功/失敗体験を中心に色々とお伝えします。

 

タイトルは

 

転職はマルチタスクで考えよう 失敗しない転職論

 

ですから、単純にこうすれば転職出来る(出来ない)ということをお伝えするつもりはありません。

 

それは他のブログでも書いてあることなので。

 

すぐに使えるハウツーみたいなものももちろんお伝えしますが、どちらかといえば、
大事なキャリアの分かれ道となる色々な場面で判断出来る考え方、フレームワークをお伝えしたいと思います。


追々どんな人間かはお伝えしていきますが簡単に自己紹介しますと、

 

年齢は現35才(昭和58年生)、
転職回数は5回、現在6社目のサラリーマンです。
今は、製造業界のあるメーカーで営業戦略の策定や事業開発の仕事をやっています。

 

年収でいうと、240万→380万→450万→700万→850万→1,000万と今の所は
おかげさまで右肩上がりです。

 

会社規模でいうと、20名程度のベンチャーから老舗の中小オーナー企業、一部上場大企業まで幅広く経験。

 

職種でいきますと、営業、企画、物流、貿易、調達、購買、海外営業、MD、新規事業、事業開発、マーケティング、といった具合にこちらも幅広くやりました。

 

売上を上げるフロントエンド、
そして、収益を改善するバックエンドの両方の経験があるので、守備範囲の広い「転職論」がお伝え出来ると思います。

経理、総務、法務等は残念ながら守備範囲外ですが、ベースの考え方は使えるはず・・


今考えているコンテンツ内容としてはざっくりこんな感じです。

 

  • 究極、キャリア(仕事)で実現したいこととは
  • 自分の市場価値の調べ方
  • 転職するとしたら、どんな会社、仕事があるか
  • 転職エージェントの選び方、良し悪し
  • 本当に転職しても良いかどうかを判断する為のフレームワーク
  • 転職する前に現職ですべきこと
  • 落とし穴、転職先の仕事が期待値とギャップありまくり(現職の勝ちw)
  • 仕事力をアップさせる良書
  • 転職力をアップさせる良書


などなど。。

テーマのリクエストを頂けたら、それについても考察したいですね。
双方向でやれれば、筆者の学びにもなるので嬉しいです。

 


次号はメインコンテンツに入る前に今の労働環境をマクロでざっくり見てみるのと、
ponzoh(筆者)の自己紹介をアップ(何回かに分けて)していきたいと思います。