転職はマルチタスクで考えよう~自由自在に生きる7つの法則~

転職活動で消耗していませんか? 転職をマルチタスクで考えることで自由自在にサラリーマンを満喫できますよ。その一部始終を公開します!

転職の思考法

年収200万未満の世界から脱するにはどうすれば良いか

◆年収200万未満の世界を脱するには努力と戦略が必要 ◆会社に使われたまま一生終わるか、会社を自分の思い通りに使うかは自分で決めれる ◆年収200万未満の世界を脱するには努力と戦略が必要 朝日新聞の記事で「年収200万未満が75% 非正規のリアルに政治は」と…

自己分析を使わずに、自分の強み、得意分野を見つける方法

◆自分の強みを知るには自分以外の他人に聞くこと ◆たくさんの経験をしないと分からない~たこわさ理論~ ◆自分の強みを知るには自分以外の他人に聞くこと 自分に合った仕事や職場を探すには、自分の能力(強み)を活かせるかどうかで判断できて、自分の能力…

転職の面接失敗事例まとめ~転職というカードを持って、現職の仕事に余裕をもって臨む~

転職の面接で失敗したからこそ、得た教訓の数々がこちらです。 本音で語り合えるように一歩踏み込んだ質問を 面接官の置かれている立場を考えてみることで打ち手が変わる 転職の面接では偉そうに受け答えしては駄目よ 面接が上手くいっていたのに連絡が取り…

転職の面接失敗事例④~面接が上手くいっていたのに連絡が取りづらくなってきた場合は何か裏がある~

◆転職の面接で余りに盛り上がり過ぎるのもどうなんでしょうね・・ ◆面接が上手くいっていたのに連絡が取りづらくなってきた場合は何か裏がある ◆転職の面接で余りに盛り上がり過ぎるのもどうなんでしょうね・・ 転職の面接失敗事例でいうと、こいつはなかな…

転職の面接失敗事例③~転職の面接では偉そうに受け答えしては駄目よ!~

◆今思っても不可解な転職の面接でした ◆転職の面接では、偉そうに受け答えしては駄目よ! ◆今思っても不可解な転職の面接でした 転職での面接失敗事例は、振り返れば色々とあるもんですね。 今回の転職希望先はBtoCのIT系ソフトウェアの上場会社。最初の面接…

転職の面接失敗事例②~面接官の置かれている立場を考えてみることで打ち手が変わる~

◆転職の面接の場で課題をお互いに共有し、解決策を伝える ◆転職の面接では、面接官の立場を慮ったり、距離感を意識すると上手くいく ◆転職の面接の場で課題をお互いに共有し、解決策を伝える 「コミュニケーション能力にはめちゃ長けている」 と、他者評価を…

転職の面接失敗事例①~本音で語り合えるように一歩踏み込んだ質問を~

◆人の特性はT(Thinking)、C(Communication)、L(Leadership)で見極められる ◆転職はお見合い。企業と求職者の相性が良いか悪いかです ◆面接の場でお互いを探り合いつつも、本音で語り合えるように一歩踏み込んだ質問を ◆人の特性はT(Thinking)、C(Communicati…

「転職」というオプションは常に持っておいた方が良い~カネカの件で思うこと~

◆そもそも、カネカは古い体質の企業文化の会社なんじゃないかなぁ ◆「いつでも転職出来る」というオプションは持っておくべき ◆そもそも、カネカは古い体質の企業文化の会社なんじゃないかなぁ カネカの「育休復帰、即転勤」がツイッターでバズったのをきっ…

「嫌いなこと」は仕事にしない

◆「好きなことを仕事にする」のは案外難しい ◆「嫌いなことは仕事にしない」のアプローチで視界は良好に ◆「好きなことを仕事にする」のは案外難しい 「好きなことを仕事にする」ということは、凄く大事なポイントだし、仕事選びの軸としては間違っていない…

5回の転職で一番高まった能力は「変化に対応する能力」なのかもしれない

「転職」をすると良いことがたくさんある。 年収が上がる、やりたい仕事が出来る、働きたい仲間と共に成長が出来る、ワークとライフがバランスする。 もちろん、業界と会社と仕事内容を見極めることが出来た前提の話だし、どれだけ慎重に見極めたとしても、…

成功する職務経歴書作成のポイント③ ~100%合格する職務経歴書はあるのか? ~

◆100%合格する職務経歴書とは? ◆書類選考の結果の良し悪しに関わらず企業からのフィードバックは必ず貰う ◆100%合格する職務経歴書とは? 筆者ponzohが職務経歴書を作成する際に意識していることは、下記4点ですが、 職務経歴書は企業の担当者(読み手)が…

成功する職務経歴書作成のポイント② ~職務経歴書が勝手に作成される仕組みを創る~

◆期初に職務経歴書に何を書きたいのかを決めてから、仕事に取り組む ◆期末に、期初に決めたことの実現度合いを振り返り、実際に職務経歴書に落とし込んでいく 転職活動をする為に必要だから職務経歴書を作成する、という流れが一般的ですが、本日はそれとは…

成功する職務経歴書作成のポイント① ~成果・行動・考え方を端的に書けていますか?~

◆職務経歴書は企業の担当者(読み手)が読み易いように書く ◆職務経歴書には成功事例だけでなく失敗事例も載せること ◆職務経歴書は企業の担当者(読み手)が読み易いように書く 本日は職務経歴書の一般的な書き方やすぐに使えるノウハウについてです。 フォ…

先行き不透明な世の中で生き抜ける人材になるには、転職が一番手っ取り早い

◆終身雇用を信じている人ってどれぐらいいるんでしょか? ◆変化に対応出来る人材になるには転職がおススメ トヨタの豊田章男社長の「終身雇用守るの難しい」発言で世間が盛り上がってきていますが、関西経済連合会も既にコメントを出していたのですね。 www.…

クビになったとしてもいつでも転職出来るようになるにはどうすれば良いか

◆起業は儲かるけど、大変なのね・・・ ◆サラリーマン家業は非常に楽な商売だけど・・・これからは 年収と仕事のやりがいは比例するのでは?というのが前号の内容でした。筆者ponzohはサラリーマンしか経験が無いのですが、起業をした場合、年収や仕事のやり…

年収と仕事のやりがい

◆年収が相対的に低い業界から脱出する方法 ◆年収は安いけど、仕事のやりがいはある!というけれど・・・ 前号は市場価値(年収)を上げる方法でした。業界・職種・仕事内容で市場価値(年収)は決定されるという解説でしたね。 www.freeponzohflow.com ◆年収…

市場価値(年収)を上げる方法はこれ

◆市場価値(年収)を上げるには、儲かっている業界に入ること ◆市場価値(年収)は、職種や仕事内容の稀少価値(難易度)で決まる おこんばんは。今日の関西は暑いです。本日は市場価値(年収)の上げ方について。お金はあっても困らないですから、年収は高…

それは考えているのか、もしくは、悩んでいるだけなのか。

GW終盤戦と思いきやこっからが本番。体感としては3日ぐらいしか休んでない感じなんですよね。本日は少し筆者ponzoh自身のことを絡めながら、メンタリティ(心のありかた)について書いてまいります。 ◆自分の回りの状況や事柄にいちいち反応していてたら、心…

転職活動の1丁目1番地とは?

◆「転職マニュアル本」は読んだことありますか? ◆「転職はマルチタスクで考えよう」はなかなかイケてた ◆転職活動の1丁目1番地とは? 早くもGW後半戦に入ってきましたね。本日は久々に転職がテーマです。 ◆「転職マニュアル本」は読んだことありますか? み…

転職が決まらない原因は転職活動の準備段階にあり

◆自分という人間を3分で端的に語れるぐらいの自己分析はやる ◆職務経歴書に書けるネタは必ずあります ◆良い転職エージェントに出会えていないのでは?? これまで、「転職したいけど、上手くいなかい人の特徴」を3回にわたって書いて参りました。 <例えばこ…

転職したいけど、上手くいかない人の特徴③

◆転職希望条件に優先順位が付けれない ◆冷静な状況判断が出来るように、頭の中を整理しておく必要があります 転職したいけど、上手くいかない人の特徴をテーマに本日も。意外にも上手くいかない人の特徴というものはちょいちょいあるものですね。。 ◆転職希…

転職したいけど、上手くいかない人の特徴②

◆手数・アクションが極端に少ない ◆アクションが少ない人に共通するのは「失敗を恐れていること」 「転職したいけど、上手く行かない人の特徴」についてはそこそこの反響をいただきました。そこで、本日も引き続き「転職したいけど、上手くいかない人の特徴…

転職したいけど、上手くいかない人の特徴①

◆やる気はあるが行動が伴わない ◆切羽詰まっているけど、転職活動のやり方が分からない・・・ ◆行動力が伴わない転職希望者には背中を押してくれる人・転職エージェントが必要 昨日は「転職活動を成功させる為の一連の流れ」を書きました。 これまでも転職活…

転職活動を成功させる為にはこの流れで・・・

◆転職活動への基本スタンスを確立する ◆「結局、何がやりたいのか」が、転職活動を成功させるキードライバー ◆自身の転職市場での価値(年収)を把握して、キャリアの稀少性を上げていく ◆「現職と転職」ベストの選択を判断する為のツールとその実例 本日は…

仕事のアウトプットを高めるには、ちゃんとしたソフトをインストールしないとね。

◆思考のクセ(ボトルネック)を特定するには ◆より短い時間で仕事のアウトプットを高めるには 今週は、主に「考える」ことを主軸にお伝えしてきましたが、そもそも、ご自身の思考のクセや考える時のフレームワークを知ってますか?? それを理解するだけで思…

現職の仕事をする上で大切なのは「視点(視座)」

◆現職の仕事をする上で大切なのは「視点(視座)」 ◆思考の習慣を毎日重ねることで「課題」や打ち手が浮かんでくる 日々の仕事にどういう考え方や取り組み方をしておけば、本番の転職の面談・面接で困らないようになるのかを考えてみよう、という前号でした…

現職の仕事の積み重ねが、転職を成功させることに繋がる

◆転職先でパフォーマンスを発揮出来るイメージは持った上で転職していますか? ◆現職の仕事の積み重ねが転職を成功させることに繋がる ◆転職先でパフォーマンスを発揮出来るイメージは持った上で転職していますか? 転職の面談や面接において、筆者ponzohは…

中途人材を外から採用する、企業の思惑を把握していますか??

◆中途人材を外から採用したい企業の思惑とは ◆中途人材を採用したい(せざるを得ない)背景を考える 「転職の面談・面接」において、 転職希望先の会社の(経営)課題をテーマに、自分であればこんな解決が出来るというプレゼンをやる ことで、内定を得まし…

「転職の面談・面接」において、トークテーマにすべきポイントとは?

◆入社後、自分が活躍できるイメージを持てる会社へ ◆「転職の面談・面接」において、トークテーマにすべきポイントとは・・・ 転職したい会社の分析、情報収集については、先週お伝えしたように、 「戦略・人材・環境」の3つの観点 ドラッカーの「5つの質問」 …

転職希望先の事業に本当に興味はありますか?

◆我々の計画は何か? ◆転職希望先への期待値のギャップを少なくする ドラッカーの「5つの質問」で、志望度の高い転職希望先を深く分析してみよう、と始めたこのシリーズも、いよいよ最後の質問までくることが出来ました。 転職の面談・面接の中で、ドラッカ…